カジノ情報サイト

ポーカーの遊び方

カジノの遊び方 ポーカー
  • ポーカーの遊び方
  • ポーカーの遊び方

【ポーカーとは】

ポーカーにはマシンと勝負するビデオポーカー、カジノのディーラーと勝負するカリビアンスタッドポーカー・パイガオポーカー・レットイットライド等、プライヤー同士が勝負するテキサスホールデム・セブンスタッド・オマハ等があります。

 

今回は、優勝賞金が10億円以上にもなる世界大会が開催されるなど、世界的に人気のカジノゲームであるテキサスホールデムをご紹介いたします。

 

【ポーカーのルール】

プレイヤー毎に配られた2枚のカードと5枚のコミュニティカードの計7枚を組み合わせて、5枚で手役を作り、役の強いプレイヤーが勝利となります。

 

①ディーラーボタンを決めます。

※ゲーム毎に時計回りで決定します。

 

②スモールブラインド、ビッグブラインドが賭け金を賭けます。

 

③ディーラーボタンの次のプレイヤーから、カードを伏せて参加プレイヤー全員に2枚づつカードが配られます。

 

④プレイヤーは配られた2枚のカードを見て次の中からアクションを決めます。

 

コール:他プレイヤーのベット金額と同額を出すこと
ベット:あるラウンドで、最初に賭け金を提示すること
レイズ:他プレイヤーが提示した賭け金以上を提示すること
チェック:何もせずに様子を見ること
フォールド:ゲームから降りること

 

順番にプレイヤー全員がアクションを決め、全員の賭け金が揃ったら、プレイヤー全員の掛け金をポットに貯め、ディーラーの前に表向きにカードが3枚配られます。

 

⑤各プレイヤーはその場に出された3枚と、自分の持っている2枚のカードを合わせ、前回と同じようにアクションを決めます。

 

⑥プレイヤー全員の賭け金が揃ったら、プレイヤー全員の掛け金をポットに貯め、ディーラーが表向きにカードを1枚配ります。場に配られている4枚のカードと、自分の持っている2枚のカードを使って、前回までと同じように賭けるか降りるか判断することになります。

 

⑦プレイヤー全員の賭け金が揃ったら、プレイヤー全員の掛け金をポットに貯め、ディーラーが表向きにカードを1枚配ります。場に配られている5枚のカードと、自分の持っている2枚のカードを使って、前回までと同じように賭けるか降りるか判断することになります。

 

⑧最終的に残っているプレイヤー同士で場の5枚、手持ちの2枚のカードの合計7枚のうち、5枚でポーカーの役を作り、最も強い役を持っているプレイヤーが勝利します。勝利したプレイヤーが、今までの賭けでポットに貯まったチップを獲得します。

途中で自分以外のプレイヤーが全て降りてしまった場合も残ったプレイヤーが勝ちとなります。

※この場合、勝ったプレイヤーは手札を公開する必要はありません。

ポーカーの遊び方もっと詳しく

ポーカーの遊び方

【ポーカーの役】
※上から順に弱くなります。
ロイヤルストレートフラッシュ:A,K,Q,J,10で同じスーツの5枚
ストレートフラッシュ:連続数字、同じスートの5枚
フォーカード:同じ数字が4枚1組
フルハウス:同じ数字が3枚1組、2枚1組
フラッシュ:スートが同じ5枚
ストレート:連続数字の5枚、スートは関係ない
スリーカード:同じ数字が3枚1組
ツーペア:同じ数字が2枚2組
ワンペア:同じ数字が2枚1組
ハイカード:何も役がない状態

ポーカーの遊び方

【ポーカーの用語】
コール:他プレイヤーのベット金額と同額を出すこと
ベット:あるラウンドで、最初に賭け金を提示すること
レイズ:他プレイヤーが提示した賭け金以上を提示すること
リレイズ:レイズした賭け金以上を提示すること
チェック:何もせずに様子を見ること
ダウン(フォールド):ゲームから降りること
オールイン:手持ちの賭け金を全てゲームに投じること
ショウダウン:手札を公開して勝敗を決すること
ディーラーボタン:親
スモールブラインド:ディーラーボタンの次のプライヤーの賭け金のこと
ビッグブラインド:スモールブラインドの次のプレイヤーの賭け金のこと
ラウンド:プレイヤー同士が賭けを行うことができる局面のこと

YOUTUBEで紹介中

こんな方へおススメ!

ポーカーは醍醐味は心理戦!
スキルや戦略で勝利することができるので、プレイヤーの心理を読むことできる心理戦が得意な方にオススメ!

メニューMENU

人気の記事ランキングRANKING